かぼろぐ

おてんばビアデッドコリーの”かぼちゃん”と、だめだめボーダーコリー”まごいち”のげんきいっぱいなまいにちです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶんたどの

「ぶひぶひ劇場」の”ぶんた”どのが、
2月8日に15歳と8ヶ月と18日で虹の橋のふもとに旅立ちました。

うちのものはみんな、うずらまめ子さんから語られる
ひょうひょうとした”ぶんたどの”の大ファンでした。

”ぶんたどの”は、先代”ぷーたろー氏”とほぼ同世代で
実際におあいしたことはございませんでしたが、
ブログを通してかいま見る、そのちょっと世間ズレばなれした存在感に
かってに、妙な親近感を抱かせていただいておりました。

”ぶんたどの”も、”ぷーたろー氏”も、
どーんととおった一本道を歩かれておられましたが
「おぉ、そんなところにみちが・・・。」
という、せま~いとこを目指しておいででした。

えもいわれぬ味わいのある老パグがまた旅立ってしまいました。





老犬はかわいいです。


仔犬のかわいらしさと、
老犬のかわいらしさ、というか、愛おしさといったほうがいいのかな?は、
総量的にはそうかわらないんじゃないかとも思うのですが、
なんちゅうか、
発酵具合がちがうんですよ。
時とともに熟成されて、味わいを増していくんですな。
パグの場合はとくにもともと旨味成分がこゆいですから。。。

耳が遠くなって、目が白くなり、後ろ足がよわって、
口もクサくなるし、トイレもガマンできなくなって、
家中トイレシーツだらけにしやがっても

それでもやつらはかわいいです。

ありえへんですな。クレイジーですよ、
他人が見たらおかしいですよ。

老犬のあのとんでもないかわいらしさは、
長年家族に愛されたからこそ醸し出せる味わいです。
しかも、それは、共に暮らした家族にこそより味わえる醍醐です。
としを重ねるごとにどんどんかわいらしくなっていくんです。
そして、
「いったい、どこまでかわいくなるんやーっ、」
という、愛おしさがおそろしいまでの頂点に達したところで
かれらは旅立ちます。
この、比類ない狂気にさえ近いほどの愛らしさは、
長くいっしょに暮らしたわたしたちへの
さいごの贈り物なのかなとおもったりしています。





DSC_2931.jpg
先代「ぷーたろー氏」と「ぶんたどの」



ぶんたどの、おつかれさま。ありがとう。

それから、ぷーたろー氏に向こうであったらよろしくね。
ニンゲンはもうしばらくこちらでがんばりますで。












・・・あ、、、、かぼも、もちろん、かわいーで。
な。

DSC_7514.jpg
・・・・なんか、きょうはちいさい




にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

| せんだいのこと。 | 11:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。