かぼろぐ

おてんばビアデッドコリーの”かぼちゃん”と、だめだめボーダーコリー”まごいち”のげんきいっぱいなまいにちです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

けしのみはけしのみ?

DS7_4709.jpg

かぼです。まいどごぶさたです。






DS7_4678.jpg

まんかいだった「おにげし」も





DS7_4861.jpg

はなびらがおちて、みになりました。







R0017321.jpg

G2はせっせとにわの「たね」をあつめています。

まるいがらすのおさらにのっているのは「たね」じゃありません。

かたつむりの「から」です。

G2は、だいたい、へんなものをあつめるのがすきなのです。











DS7_4866.jpg

ケシの仲間は、花がおわると花びらが散って、
こうゆうふうになります。







DS7_4680.jpg
(これ、よろしくないケシとよく似てますでしょ。だけど、観賞用のオニゲシです。
G2もちょっとびびりましてございますよ。)

この、まん中の部分が実になる部分です。









DS7_4858.jpg

ほらね。











DS7_4844.jpg

種が熟すと、自然と実の頭の部分が持ち上がって、ちいさい窓が開くんですよ。
風でゆれると、中に入っているちいさい種がすこしずつこぼれ落ちるという仕組みになっています。








DS7_4843.jpg

窓が一つだったら中の風が通りにくいけど、いくつか開いていると中で風が通るので、
ちいさい種は、その風に巻かれて外にこぼれ落ちやすくなるんですねー。
スゴいでしょ。

だから、実をとるのは、窓が開くか開かないかぐらいのときです。
そのまま乾燥すると自然に窓は開いてきます。
こぼれ種で十分増えるけど、それでは増えすぎてしまうのです。








DS7_4854.jpg

この、細長いのは「ナガミヒナゲシ」。
実が細長いからナガミヒナゲシ。そんまんまです。

オレンジでかわいいヒナゲシですが、帰化植物で繁殖力が強く、
意図的に増やすのはよくないことになっているみたいです。
ですから、この種はかわいそうだけど処分します。
それでもきっと来年も咲く。





DS7_4853.jpg

ナガミヒナゲシはほとんど黒く熟した種がごそっと入ってますが、
それにくらべて、園芸種のオニゲシのほうは、
大きさのわりに種の数も少ないし、未熟なものが多いです。
採種できる種の数が全然違うんですよ。

ナガミヒナゲシ、増えるはずだよ。たくましいもん。
どんなちいさいな花でも種をつける。
かれらは生物的には成功している。


あ?
れ?ところでこれ炒っらケシの実やん(炒らんでもケシの実ですね)
と、いうことは、食べられるのかな?






DS7_4896.jpg

くんくん



かぼちゃん、それは、先代のオダマキの種だよ。


かぼちゃんの花はなんにしようかな。





にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへにほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へにほんブログ村 犬ブログへ
関連記事

| かぼちゃん日記 | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょっとびっくりしたとです…

来年はぷ~さまのおだまきが庭一面に広がりそうなくらいです!

| junko | 2013/06/12 10:14 | URI | ≫ EDIT

Junko さん

うりゃりゃ。。。
junkoさんちのいごごちがよっぽどいいんでしょうね。。。
タネがはじく前にとっとかないと、まじえらいことになりますよ。
カワイイカオして、なかなかどうしてヤルヤツでございますからね。
先代によくにておりまする。

| G2 | 2013/06/12 12:30 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://futonbeya.blog68.fc2.com/tb.php/399-6abf4aff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。